2008年07月21日

グァム!(ココス島でシーウォーカー&バギー)

皆様、お久しぶりです。。。目あせあせ(飛び散る汗)
すっっっっっっっっっっっっかり御無沙汰しております。。。
忘れられてるかも・・・とどきどきしております(><;;)

この1ヶ月間、みぅが何をしていたかと言いますと、
相変わらず鶏と格闘したり(哀)
相変わらず『食』業病ですくすく成長したり(涙)

・・・

IMG_3968.JPG









るんるん





関西お出かけ情報とか、随分前から書きたいと思っているGWの事とか(汗)
色々と書きたい事はあるのですが、とりあえず海の日なので、グァムの事から♪

何でいきなりグァムなのかと言いますと、みぅの会社では4年目になると
おそらく「よく3年も頑張ったなぁ」というご褒美なのか、会社のお金でグァム旅行に行かせてもらえるのです。。。ありがたや、ありがたやm(_ _)m


とは言え、同期も全国から話した事もない集まる同期ばかりだし、
「グァムってどうせ日本人ばっかりなんでしょぉ〜(=д=)」
と斜めにかまえてましたが・・・

思いのほか良かった!!!

確かに日本人だらけですが、目の前に広がる青い海、青い空、白い砂浜、眩しい太陽・・・
日常を忘れられる(何より携帯の電波が届かないのが、働く女性にとって好都合)幸せ黒ハート

その中でも、特に『リゾート』って感じで、先に行ってきた同期から
「良かった!!!」と評判だったのが、ココス島
ダイビングとか、パラセイリングとか、ジェットスキー等のアクティビティを
楽しむ為のリゾートアイランドです(詳細はリンク先へ)。

みぅ&今回仲良くなった同期の1人(何と高松の子なのです♪)のお目当ては

「シーウォーカーでお魚にちゅんるんるんちゅんるんるんされることexclamation×2exclamation×2

青い空exclamation×2青い海exclamation×2

・・・のはずが、何故か朝から曇りで、昼間から大雨だったのですが・・・

seawalker1.jpg早速シーウォーカーに行ってきましたイベント
ぽつんと海の上に浮かぶ基地(?)から、はしごを降りて海に入ります。
肩くらいまで降りたら、頭の上からヘルメットのようなものをかぶせられ、
(写真右に見えているヘルメットです)
かなり強引に(笑)下に下ろされます。
「心の準備が・・・」なんて聞いてもらえませんパンチ
言葉が通じない・・・というか、通じても聞いてもらえるか微妙です(笑)

seawalker2.jpg←仕組みはこんな感じです。
ヘルメットの中に地上から空気が送られるので、普通に呼吸が出来、顔も濡れません◎
化粧が崩れないと女性に大人気(笑)

首から下は普通の水着でOK手(チョキ)
ウェットスーツを着なかったのは、毒のある生き物が近海にいなかっただけかもしれないので、場所によっては着るのかも。
このポイントはだいたい深さ3〜4mという事で、水圧はかかるので耳抜きはしないといけませんが、楽に呼吸が出来るのでダイビングよりずっと簡単ですexclamation×2
↑新婚旅行の際、ダイビングで呼吸が苦しいのが怖くて全部もぐれなかったビビリなみぅです。。。
(詳しくは「とことん満喫!ウェディング〜GBRでスノーケリング&ダイビング」にて)

子供も年配の方もOKらしいです♪
・・・多分、超びびりのみぅにも楽しく出来る=お子様でも大丈夫あせあせ(飛び散る汗)

seawalker3.jpg

水の中に潜ると・・・

目の前は

お魚

天国!!





seawalker4.jpg水中にはロープがはりめぐらされていて、それをつたって移動します。
何か作業をしたりじっくり観察する際は、ひざをつきます。
しばらくすると、ダイバーの方が餌を手の中にまいてくれました。
それを一斉にまくと・・・

お魚まみれですっ(笑)

お魚が手をちゅんexclamation×2ちゅんexclamation×2つつきながら餌を食べますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
時々手や腕を触るつるっにゅるっとした感触が面白いですわーい(嬉しい顔)
「甘噛みされたぁ〜(>∀<)」
って子もいました。

seawalker5.jpg魚の餌やり以外にも、ヒトデを触らせてくれたり、
大きな貝をもたせてくれたり、大きく開いたり閉じたりするイソギンチャクを
見せてくれたり・・・。
会によって若干内容が変わるようで、私達の次のグループはなまこを触らされたそうですがく〜(落胆した顔)

・・・何故かみぅが1人で写る写真は、全てお魚の顔モザイクが入っていますちっ(怒った顔)(ブログには載せやすいけど・・・)

目の前に広がる魚の楽園は、本当に見飽きる事がなくあっという間に15分経ってしまいました。

lunch.jpgシーウォーカーが終わったら腹ごしらえるんるん
ご飯は、ココス島1日ツアーの場合予めついていて、島内唯一のレストラン(Cafe等はあるよう)でバイキングレストランレストランレストラン

グァムに伝わるチャモロ料理

・・・を取り入れつつ、日本人を意識しまくったメニュー(笑)

一番左のレッドライスと、その上のチキン・ケラグエン(酢の物系のおつまみにそっくりな、酸味の効いたさっぱりとした味の鶏料理)はおそらくチャモロ料理。
焼きそばと春巻きは・・・「グァム風」ってのがあるらしいので、きっとそうなのでしょう。どのへんがグァム風なのかは謎です眼鏡
カレーと素麺・・・何故か、この組み合わせはグァム中いたる所で目にしました(^^たらーっ(汗))

さて、みぅ達はアクティビティは現地で自由に選ぶという1日ツアーに参加したのですが。
「シーウォーカーして、もう一つ何かして、残りの時間は浅瀬で遊ぼぅグッド(上向き矢印)」と思ったのですが。
「1日コースとは言え、6時間くらいじゃ全然時間足りないよねぇ〜時計」と言っていたはずですが。

降り止まぬ雨小雨ふらふら小雨
むしろ激しさを増す雨小雨雷もうやだ〜(悲しい顔)雷小雨


南国の雨って、どばぁっーと降って、ぴたっと止むんじゃなかったっけ(むかっ(怒り)==)exclamation&question

今までの人生晴れ晴れ女晴れとして絶対の自信を持っていたみぅは想像した事もなかったのですが・・・

雨のリゾートアイランドってやる事なさすぎ・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

とは言え、天気を嘆いても仕方ないので、次のアクティビティへイベント
雨風に打たれながらのパラセイリングやバナナボート等軽い拷問かexclamation&question
と思いましたし、予算の都合もあったので「安いしふくろ」と安易に選んだ

サンドバギーへ車(セダン)どんなアクティビティかと言うと・・・

baggi.jpgこーんな

バギーに

2人で

乗り込み

・・・

(※エンジン
もタイヤも
むきだし)


baggi2.jpg
生い茂る

熱帯雨林の

中の細道を

・・・

(※ちなみに写真はコース最初に撮ったものなので、この後の道は1/3位の広さです)


baggi2-2.jpg
先を走る

インストラクター

の後をひたすら

ついて走って

いき・・・

(※気がついたら

見えないくらい

先に行っていました)



baggi3.jpg

・・・って・・・


うぎゃぁぁぁぁっぁっっぅどんっ(衝撃)



びしゃぁぁぁっっっっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
びちゃびちゃびちゃぁっっっexclamation×2どんっ(衝撃)
ごごごごっexclamation×2どごんっダッシュ(走り出すさま)
がたがたがたっどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
どどんっー(長音記号1)ぶるるるるる・・・ー(長音記号2)


え・・・えきさいてぃんぐぅー(長音記号1)

アクティビティの説明には
「ゴーカートのように簡単な操作の四輪カート。専用コースが整備され、南国特有の花々や動物を鑑賞しながらジャングル探検できます。」
とあるのですが・・・

「ゴーカートのように簡単な操作
→油断すると恐ろしいほどスピードが出ますダッシュ(走り出すさま)

「専用コースが整備され
→がたがたごとごと道路が波打っていますダッシュ(走り出すさま)
道路に転がる椰子の実をインストラクターが片手でぽいぽい道端に払ってせいびしますダッシュ(走り出すさま)
が、払いきれなかった椰子の実や石にタイヤがのりあげますどんっ(衝撃)


「南国特有の花々や動物を鑑賞しながら
→かなりの高確率で玉突き事故か道路から脱輪する事でしょうダッシュ(走り出すさま)

むきだしだから、迫力もあるし、振動もすごいし、泥はねや水はね等も思いっきり感じて、童心にかえって楽しめましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

baggi4.jpgビーチと反対側の島の裏側に行くと、
ビーチとは全く違う
手付かずの自然な海岸。
そこで星の砂をGETしましたリゾート

海のアクティビティでココス島を楽しんだ後に、
生い茂る熱帯雨林や、島の裏側など
陸のアクティビティでココス島の全く違う景色に
出会えたのは、よいチョイスだったなぁと満足グッド(上向き矢印)

CIMG0721.JPGインストラクターのお兄さんも
超テンション高かったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
「ナァニィexclamation&question俺ニ惚レテンノォexclamation&questionexclamation&question
とカタコトなのに何でそんな言い回し知っているんだexclamation&question

そういえば、グァムの人達は日本語話せない人も何かと別れ際に
「バァイバァイキィィーン(^皿^)ノ〃」
と言います。。。謎だ。。。

CIMG0724.JPGサンドバギーで泥だらけのぐっちゃぐちゃになった私達は、もう雨などおかまいなしですー(長音記号2)
むしろ雨と海で洗ってしまえグッド(上向き矢印)というおかしなテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
浅瀬で遊んでいた所・・・
皆で何かを捜索中です・・・


CIMG0727.JPG

「えぇぇ誰かとってよぉあせあせ(飛び散る汗)
と押し付けあう中
おそるおそる
海中から
とりだしたるは・・・


CIMG0731.JPGな・ま・こiモード(枠付き)

グァムの浅瀬には、石かと間違うくらい、なまこがごろごろ転がっていました。。。
いや、ちょっと美味しそうなんて考えられないくらいの数ですー(長音記号1)
触ってみると、ざらざらして硬いのに弾力がありそうで・・・
気持ち悪かったですがく〜(落胆した顔)



CIMG0732.JPG
あいにくお天気には恵まれませんでしたが、
それでも青く染まる魚の楽園や、
どろどろになりながらの島内散策など、
十分に楽しめるツアーでしたリゾート



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。