2008年05月30日

NEWOPEN!odonaのウ・ポンテベッキオでランチ♪

5/30淀屋橋にOPENしたodonaへ行ってきましたわーい(嬉しい顔)

大阪随一のビジネス街で大きな商業施設がなかった淀屋橋を
『高感度なビジネスマン&ウーマンにとって「はたらく街」から「たのしむ街」へ』
というコンセプトで出来たそうです。

オープン日は金曜日だったのですが、たまたま淀屋橋の得意先にサンプルを届ける用事があったので・・・(´∀`たらーっ(汗))

たまたまですよ、たまたまあせあせ(飛び散る汗) とは言え、
淀屋橋のOL=ランク高いぴかぴか(新しい)
という勝手なイメージを抱いているみぅは、クーラーバッグを抱えて彼女達の新しい遊び場へ乗り込む勇気はなく・・・

営業鞄にビーフン冷凍を忍ばせて行って来ました(笑)

10時半から200名にもらえるオープン記念タンブラーが第一の目的だったのですが、

みぅが着いた10時40分には既に品切れバッド(下向き矢印) ●| ̄L
平日だし・・・と高をくくっていましたが、館内は思いの外大盛況ー(長音記号1)
関係者が多いっぽかったですが。

でも大丈夫!!みぅにはもう一つ目的がっexclamation×2

080530_1147~01.jpgそれは・・・「U PONTE VECCHIO(ウ・ポンテベッキオ)」でランチすることexclamation×2exclamation×2


関西で最も有名なイタリアンレストラン『PONTE VECCHIO』の姉妹店の・・・
イタリアンの若き重鎮となった山根大助オーナーシェフのパスタランチが・・・

1500円(≧∀≦人)黒ハート

あまりにも有名なお店なので、舌の肥えた方々からの賛否両論があるPONTE VECCHIO。
つい先週、初めて本店へ行ったのですが、高級イタリアンなんぞ食べなれていないみぅにとっては感動ものの料理でしたー(長音記号1)レストラン

また食べたいけれど、やはり庶民には敷居が高い・・・(涙)
と思っていた所だったので、11時OPENだったのに10時50分に直撃ダッシュ(走り出すさま)すると・・・

080530_1144~01.jpg080530_1146~01.jpg080530_1145~01.jpgexclamation

exclamation

exclamation


店の前はお祝いのお花だらけかわいい
仕事柄新店OPENにはよく行きますが、こんなに沢山のお花は見たことがありません目
贈り主を見ると、翠園・ジャルダンやカランドリエといった大阪の有名店から
ラ・ベットラの落合シェフや菊乃井といった全国の有名レストラン、
博報堂やソムリエ協会副会長などなにやらすごそうな物まで。

・・・こういう時、出入り業者を探ってしまうのは職業病なのでしょうね(笑)
問屋さんではTOH●さんが入っているようですたらーっ(汗)

080530_1101~03.jpgさて、前置きが長くなってしまいましたが、OPEN日は通常より早く営業しているという事で、
すぐに中に入ることが出来ました。
薄暗い店内を中へと案内されると、通路にワインセラー。
店内は赤と黒をベースにしたモダンな雰囲気です。
入り口を入ってすぐ、ガラスで区切られた空間に数席。

080530_1101~02.jpgワインセラーのある廊下を通って右手に半円形のボックス(?)席。
←大人の雰囲気むんむんです・・・キスマーク

そして正面にU字のカウンター席があり、その奥はオープンキッチンになっております。

みぅが通されたのは、そのカウンターの、オープンキッチン真向かいの席。
椅子が高くて、小柄なみぅはスマートに座ることが出来ませんでした・・・ふらふら

080530_1101~01.jpg080530_1103~01.jpg

中の装花も個性的です。

ランチメニューは¥1,575。
スープと、3種類から選ぶパスタですレストラン

・但馬味鶏とアスパラガスのクリームソース パッパルデッレ
・・・うん、外れなく美味しそう揺れるハートでも味の想像がつくなぁー(長音記号1)

・トロトロ茄子とバジリコのタリオリーニ トマトソース
・・・うわぁexclamationこれも美味しそうるんるん
でも外の人のお皿を見ると、ミニトマトが塊で入っていそう・・・
↑※みぅは塊でフレッシュに近いトマトが嫌い

・スパゲッティ 鮎のコンフィとスイカのプッタネスカ

・・・んexclamation&question

・・・す、っ煤K~~~(д゜~~~)exclamation&question
パスタに、しかもぬくいやつに、スイカexclamation&question
素人みぅには想像も及ばぬ組み合わせです。。。

クリームソースのパッパルデッレであれば、間違いのない美味しさが保証されているはずパンチ
とは言え、イタリアンの重鎮が提案する新しい組み合わせも非常に気になる・・・爆弾

えぇぃどんっ(衝撃)ここは冒険囹;鮎×スイカでexclamation手(パー)
080530_1104~01.jpgどきどきと、若干の後悔を抱えながら料理を待っているとパンが出されます無料
ちなみにお水は有料です有料
ミネラルウォーター\150、ガスありとガスなしが選べ、ペットボトルのまま渡されます。
よく輸入食品店でも置いてあり、イタリア行き飛行機の機内食でも出てくるメジャーなものです飛行機
ガス入りを選びましたが、思ったより炭酸が弱かったです。
本店は\300で、ワインボトルのような瓶に入ったガス入りウォーターをついでくれます。
味は本店で出されたものの方が好みでした。


080530_1124~01.jpg
パン等用におかれているオリーブオイル・塩・ミックスペッパーは本店と同じもののようです。
席数の割に数が少なくて、違うグループとシェアしないといけないのが若干気まずいです。

パンは酸味があって、外側は思ったほどかたくなかったです。
中はしっとり。
温かくないのが残念。

オリーブオイルはポンテベッキオレーベルのものだったので全店共通なのでしょう。
結構香りが強いです。

080530_1104~02.jpg
次にスープが運ばれてきました。

ビーツとフランボアーズのスープ
クロカンパンチェッタ添え


お店の雰囲気とよく合う大人っぽくて綺麗な色です。

香りをかいでみると…

…(>д<;)

野菜の青い香りがします…赤いのに…。
未体験のスープを前に一瞬緊張が走ります。
おそるおそる口に含むと…

あれ?味は青臭くない(・∀・)!
ちょっと表現が難しい味ですが、野菜の青臭さを消して、材料を綺麗にまとめあげた感じです。
店員さんが言うにはフランボワーズの甘味と香りがビーツのクセをカバーするのだとか。

浮き実にカリカリしたのんとシャクッとしたのんと入っていて、カリカリに焼いたパンチェッタと玉葱だそうです。
カリカリのパンチェッタを噛むと心地好い食感の後に濃縮された旨みが口の中に広がります。
パンチェッタうまぁーい♪&#63899;


スープを片付けてすぐ、パスタが運ばれてきました。

がっ!

何故かクリームソースのパッパルデッレが運ばれてきました(・_・;)
もっもしやみぅの心の迷いと若干の後悔を読み取ったのかしら…(°д°;;)あせあせ(飛び散る汗)

目の前に運ばれてきたパッパルデッレはもっちりとしてそうな生地にクリームソースがからんでいて、別皿にたっぷりのパルミジャーノが添えられていてとっても美味しそう…

どっどうしよっ(・ω・;)(;・ω・)

いや、ここはチャレンジだ!!と間違いを伝えると、すぐに鮎×トマトが出てきました…やっぱり間違いだったのね(^_^;)

080530_1112~01.jpg
そしてきたのがこちらexclamation×2
スパゲッティ 
鮎のコンフィと
スイカのプッタネスカ


・・・スイカでかっ(゜д゜ノたらーっ(汗))ノ

やや細めのスパゲティに、ベースはトマトソースで、低温の油で煮たであろう鮎と、ケッパーと、何やらハーブ(わかる方教えてください)と・・・でっかいスイカ(*д*)

ちなみに、これらの食器は全てオリジナルで、有田の窯元までオーナーシェフ自ら出向いてデザインした品々だそうです。
本店の食器も全てオリジナルでした。
080530_1111~01.jpg


そもそも、このスイカどうやって食べればいいの?そのまま?
刻んで?
からめて?

・・・とりあえず、そのまま食べてみますレストラン
じゃくっexclamationしゃく、しゃく、しゃく・・・

・・・
うん、スイカだー(長音記号1)
塩がかかっているのかソースの塩分がうつったのかわかりませんが、
塩分で味の締まった・・・ぬるいスイカです(笑)

080530_1121~01.jpg
いやいや、これはきっと他の素材とのハーモニーるんるんを楽しむものなんだわひらめき

スイカと鮎、そしてトマトソースの
マリアージュやいかに・・・?


じゃくっ、しゃく、しゃく、しゃく・・・
(食感は最初のうちほとんどスイカ、
後々鮎の骨が口に残ります・・・)

・・・

・・・

・・・

・・・(=_=)?

いや、別に、食べたらありえない組み合わせではないんです。
表現が非常に難しいのですが、うーん、鮎のほろ苦さと柔らかな白身の味と、トマトソースの酸味と、スイカの甘みと塩気が、口の中で一体になった感じ・・・

・・・ってそのまんまexclamation&question

気になるところで編集中で、お待たせしてしまったのにこんな表現で申し訳ないですがあせあせ(飛び散る汗)

わからない・・・

小娘みぅには、関西イタリアンの最高峰までのぼりつめたシェフの、このプレートに籠めたメッセージを読み取ることは出来ませんでした・・・●| ̄L

まだまだ修行が足りませぬダッシュ(走り出すさま)

とは言え、隣の隣の方が召し上がっていたクリームソースは間違いなく美味しそうだったし、本店の料理に新しい美味しさを色々と教えてもらった直後で期待が大きすぎた感もあったので、近いうちにまた行ってもいいなぁと思いました。

・・・次は無難なメニューで(==)


posted by みぅ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁ、更新されてる!!w
あれから何度か見てたんですが、一度日記書いてたの消えましたょね?^^;
あとでコメントしようと思ったら日記がなくなっててびっくりしました〜w
忙しくてブログやめちゃうのかしらって思ってたので、更新があると安心します♪w

odona!!
オープンの日ちょうど仕事休みで、昼から心斎橋にでかけてたので朝一で行こうかと思ってたんです。
行ってればみぅさんとニアミスだったのかぁ・・・。行けばよかったw
ポンテヴェキオのお店、私の憧れです・・・・☆
私でも手が出るお値段なら、いってみようかなw
Posted by みにちに at 2008年06月01日 10:08
鮎は清流の苔を食べるので、まるかじりすると「スイカの味がする」と、よく言われてますね。
だからこの組み合わせになったのかな?
で、パスタにしたときのお味がどうだったのか?
とっても気になります!続きをお待ちしてます!
Posted by チーズくま at 2008年06月01日 17:09
うーっ、気になる気になる気になるぅっ(><)
続き、期待します♪
Posted by ちぇり at 2008年06月01日 17:16
☆みにちにさん☆

御心配おかけいたしましたm(_ _)m
&それでも遊びに来てくださってありがとうございます&#9825;

書きたいネタはたぁくさんあるのですが、なかなか筆が(キーが?)
進まなくて・・・。

あ、一瞬だけ記事をUPしたの見られたのですね(^^;)
あの話、半分みにちにさんにお話しするような感覚で書いていたのですが、
ちょっと冷静になって読み返してみると愚痴っぽい気がして、
パンダちゃんも翌日は頑張ってエスコートしてくれたので
かわいそうだなぁって思って非公開にしちゃったのです。

あら、もしodona来られていたらすれ違ったかもしれませんね♪
でもOPEN初日はやっぱり人が多かったです!
本店ポンテベッキオはなかなか手が出ないお値段ですが・・・
こちらのポンテベッキオは、平日ランチは手頃ですよ♪
みにちにさん、平日がお休みならランチには有利ですね☆
みぅも外回りの特権(好きな時間にランチが出来る)を活かしてまた行きたいと思っています!
でもこの辺りランチ激戦区らしいので、行ってみたいお店が山ほどあるのですが・・・(><)
Posted by みぅ at 2008年06月02日 22:54
☆チーズくまさん☆

なるほど、だからこの組み合わせだったのですね!!!
さすがチーズくまさん・・・いつも勉強になりますm(_ _)m
次回何かのイベントに出られる際は、是非駆けつけて
生チーズくまさん(生チョコみたいですね;笑)にお会いしたいです!

そして、続きをお待たせした割にはそのまんまの感想でごめんなさい(><)
もしチーズくまさんも行かれる機会があれば、是非感想を聞かせていただきたいです。

Posted by みぅ at 2008年06月02日 22:59
☆ちぇりさん☆

あらら・・・散々引っ張った割にこんな感想でごめんなさい(^^;)

いつかまたちぇりさんが大阪に来られた時に、
みぅの一押しランチへ御案内できるよう、日々探索中ですよ&#9825;
Posted by みぅ at 2008年06月02日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。